♪TOP > 吃音・対策 > メンタルを鍛えるといい?

吃音ならメンタルを鍛えるといい?


メンタルを鍛えると吃音が改善する?

吃音があると、どうしても他人の目が気になりますよね。

どもりが出るとバカにされることもあると思います。

吃音をすぐ指摘する人もいますよね。

本当は普通に喋りたいけど、なかなかそれができない・・・。

自分にいら立つこともあるでしょう。

重度の吃音がある方は・・・
もう喋りたくない

1人でいたい
このように孤立化していくこともあります。

こんな場合は、メンタルが弱っている可能性が高いです。

そこで、ここでは・・・

メンタルの鍛え方

に注目してみました。

吃音の症状で悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。


自分を信じることが大事!


吃音というハンディがあると相手に話が伝わらない場合が多いです。

すると自分に自信をなくしてしまうことがあるんですね。

なので、メンタルを鍛えるために自分を信じるところから始めてください。

具体的に何をするかと言えば・・・

不安や緊張がある時に「自分は大丈夫」と心の中で唱えます。

これはイメージトレーニングになります。

日頃からイメトレすることで緊張や不安が緩和されます。

ちなみに私は不安があったり緊張しそうな時には・・・

「盾でバリアしているから大丈夫」

このように自分に唱えています。

イメージトレーニングって独自のやり方でいいと思います。

例えば、メガネをかけている方であれば・・・

俺のメガネは見えないヘルメットで覆われているから大丈夫!

少し無理がありますけど、こんな感じでイメトレしてみてはいかがでしょうか?

すると気分的にも楽になりますからね。

色々とあなたなりに考えてみてください。


前向きに考えていくことが大事!


メンタルを鍛えるには前向きに考えるようにするといいです。

それには、吃音が出たとしても動じないことが大事ですね。

どもりがある方って、一度どもると慌てる傾向にあります。

ですので、どもりが出てもいいやぐらいの気持ちでいてください。

また、吃音の事をだけ考えてはいけません。

常に今起きている問題を対処していくようにしましょう。

前向きに考えて行動していくと・・・
自分のやりたいことが達成できる!

人間関係が良くなる!

勉強や仕事がはかどる!
これらのメリットがあります。

もしかしたら、前向きになるだけで吃音の回数も減っていくかもしれません。

逆にネガティブに考えると何をするにもためらってしまうでしょう。

ですので、

吃音の悩みがあるなら・・・

メンタルを鍛えるためにも前向きに考えてくださいね!