♪TOP > 吃音・仕事 > 面接の時に困る?

吃音があると面接の時に困る?


吃音だと面接の時に困る?

吃音がある方にとって困るのが面接です。

会社に就職する時って避けて通れませんよね。

面接なんてなければいいのに・・・。

誰ってこのように思いたくなるでしょう。

でも、面接は企業にとってあなたを採用するかどうか判断材料となります。

できることならスマートに面接をパスしたいところですよね。

そこで、ここでは・・・

面接の時の対策

について注目してみました。

吃音があるので面接は苦手という方は、ぜひ参考にしてみてください。


あえて何も対策しない!


吃音があるからと言って、あえて何もしないという選択肢もあります。

なぜ、あえて何も対策しないのか?

これには、理由があります。

面接では、最初に簡単な自己紹介などを伝えますよね。

すると面接官は、あなたに吃音があるかどうかはすぐに理解します。

それに、無理に吃音を出さないように意識を集中すると面接官の問いに答えることができなるなる可能性があるんですね。

返事ができないのは一番ダメなパターンです。

面接官の言っていることをよく理解しましょう。

そして、必ず、「ハイ」か「イイエ」で答えてください。

確かに吃音を改善させるのも大事でしょう。

しかし、面接では・・・

相手の話をよく理解して、自分の考えていることを伝えること!

ここが一番重要です。

ですので、あからじめ面接で聞かれそうな質問の答えを考えておきましょう。

そして、面接官の言っていることを理解して答えるようにしてください。

面接では、あなたの吃音があるかないかを調べているわけではありませんからね。


リラックスして面接を受けよう!


吃音がある方は、緊張不安が挙げられます。

もちろん、面接の時は、緊張することは間違いないでしょう。

あらかじめ質問の答えを用意したとしても、面接が始まったら忘れてしまったなんてこともあると思います。

ですので、緊張を和らげる為にもリラックスして面接を受けることが大事です。


深呼吸でリラックス!


緊張を和らげる方法として役立つのが深呼吸です。

気持ちを落ち着かせるためにも腹式呼吸で深呼吸を行いましょう。

深呼吸では、深く息を吸ってゆっくりを息を吐いていきます。

これを数回行うだけでもリラックスしますので緊張が和らぎます。

吃音改善にもなるので日頃から行うのもいいですね。


面接官の顎を見るといい!


面接官の目を見ると緊張して何も喋れなくなるケースもあります。

そんな場合は、面接官の目を見るのではなく顎を見てください。

相手と話をする時は目を目ることが大事ですよね。

ですが、緊張して喋れなく場合もあるでしょう。

顎を見るようにすれば、相手はちゃんと目を見ていると思ってくれます。

普段と違い面接ではメチャクチャ緊張します。

なので、深呼吸をしてリラックスしたり、面接官の顎をみるなどして面接に挑んでくださいね!