♪TOP > 吃音・仕事 > 自己紹介で吃音が出ないようにするには?

自己紹介で吃音がでないようにするには?


自己紹介で吃音が出ないようにするには?

自己紹介はあらゆる場面で行いますよね。

例えば、会社の面接はもちろんこと、営業の仕事をしている人は日頃から名刺交換をしたり、自己紹介をします。

また、ビジネスだけでなく、他にも・・・

合コンや婚活など、初めて出会う人には必ず行いますよね。

ですが、吃音がある人は、これが苦手なんですね。

初めての会う人に自己紹介するとなると緊張してしまいどもりが出てしまう。

できれば、活舌よくスムーズに喋りたい・・・。

どもりを出さない為にはどうすればいいのか?



吃音がある方は、日頃からこんなことを考えています。

ですので、苦手という方は多いんですね。

でも、出会いがある以上、自己紹介は避けては通れません。

そこで、ここでは・・・

自己紹介のコツ

について解説していきます。

吃音がある人は、ぜひ参考にしてみてください。


選択肢は2つある?


自己紹介の時に吃音が出るからと悩む人がいますが、対策としては2つあります。
吃音を改善させる

カミングアウトする
この2つです。


吃音を改善させる


単純な話、吃音がなくなれば自己紹介も別に怖くなくなります。

なのでどもりを改善さればいいわけですね。

ただ、言うのは簡単ですが、実際改善させるとなると大変そうですよね。

でも、そんなに難しく考えないでください。

吃音の原因は、不安緊張です。

それを取り除くことができれば克服することも可能です。

ちなみに、その方法は、このページの下の方でも紹介しています。

なので、自力ではなかなか吃音が改善されない方は試してみるのもいいでしょう。


カミングアウトする 


もう一つはカミングアウトする方法です!

吃音がある人は、どもりを隠そうとします。

どもらないで喋るにはどうすればいいのか・・・。

このように意識し過ぎると逆に吃音は出てしまいます。

ですので、自己紹介では・・・
・吃音持ちの〇〇です。どうぞよろしく・・・

・自分は、吃音持ちなんですけど・・・

・どもって喋りますが、気にしないでください・・・
こんな感じでカミングアウトしてみてください。

最初に吃音があることを伝えれば相手は・・・

「吃音症がある人なんだ・・・」と思います。

「自分の悩みを告白するんだ」と評価も高くなるかもしれませんね。

また、カミングアウトすれば、気持ちもすごく楽になります。

ですので、メリットの方が大きいというわけですね!

無理にとは言いませんが、心に余裕がある方は、カミングアウトするのもいいと思いますので、ぜひ試してください。