♪TOP > 吃音の知識 > 吃音になりやすい人の特徴

吃音になりやすい人の特徴とは?


吃音 特徴

人前喋るとどうしても吃音がでてしまう?

見た目はすごく普通なんだけど・・・。

吃音になりやすい人って同じような雰囲気があるものです。

そこで、ここでは・・・

吃音になりやすい人の特徴

について考えてみたいと思います。

もしかしたら、
あなたにも当てはまるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。


性格が真面目な人


実は、真面目な人は吃音になりやすいと言われています。

真面目で几帳面。

そして責任感が強いほど完璧を求めたリしますよね。

しかし、それが上手くいかなくなるとペースを乱されてします。

その結果、吃音の症状がでやすくなるようです。


すぐに落ち込む人


ちょっとしたことで落ち込む人もいると思います。

そんな方も吃音になりやすい人の特徴と言えます。

普通の方なら特に気にしないことでもすぐに傷ついてしまう。

そして、一度落ち込むと、いつまでも引きずることが多い。

そんな方も吃音になりやすいので注意が必要です。


あまり人と関わりたくない


あまり人と関わりたくないという人は、吃音になりやすい人の特徴です。

このタイプは、コミュニケーション能力が低いと考えられます。

吃音を改善させるなら、積極的に会話をすることが大事です。

会話に慣れていけば、自然と吃音も改善されていくでしょう。


早口で喋ってしまう人


早口で喋る人は吃音が出やすいといいます。

自分の頭の中では、言いたいことがすぐに思いつく・・・。

しかし、喋る時は先の事を考えているから、吃音が出やすくなる。

なので、早口の人は、頭の回転が早いという証拠でもありますね。


仕事が忙しい人


吃音になる原因の一つにストレスがあります。

特に仕事が忙しく、残業などが多い人は、ストレスが溜まりやすくなります。

過度なストレスが吃音になるので注意が必要です。

なるべくリラックスできる時間を作る。

身体を休ませる時間を作るなどしてストレス対策を考えましょう。


・・・・

これらのタイプの人は、吃音症になりやすい人の特徴と言えます。

なかなか性格って変えることは難しいですよね。

でも、自分の特徴を知ることも大事です。

悪いところは意識して見直していきましょう。

そうすれば、吃音も改善されていくかもしれません。