♪TOP > 吃音の知識 > 子供に遺伝するのか?

吃音は子供に遺伝するのか?


吃音は子供に遺伝する

我が子がどもりにならないか心配されている親御さんもいるでしょう。

吃音が原因でイジメに遭うケースもあるといいますからね。

子供が遺伝したら親も相当ショックであること間違いありません。

そこで、ここでは・・・

吃音と遺伝の関係

について解説しています。

子供に遺伝しないか気になる人はぜひ参考にしてみてください。


遺伝する可能性もある?


実は、吃音の原因の1つに遺伝があります。

なので、親がどもりの場合は、その子供もどもりなる可能性はあります。

あるデータによると3割ぐらいは遺伝すると言われているんですね。

それでも、遺伝する場合は何かしら理由があると考えられます。


なぜ子供に遺伝するか?


子供に吃音が遺伝するには、ちゃんと理由があります。

それは・・・

子供は親の喋っていることをマネするからです。

どもりも1つの言語と解釈して覚えてしまう可能性はあるでしょう。

子供は親がどもって喋っていたのをしっかりと聞いています。

すると同じようにマネをするということなんですね。

また、親がどもっていない場合もあるでしょう。

仮に周りに吃音の人がいれば、それをマネる可能性はあると思います。


幼児の吃音は心配ない?


子供がまだ幼児なのに、「どもって喋っている」と大騒ぎする人もいます。

しかし、上記にも書いたように子供は大人のマネをしているだけです。

幼児の場合、成長する過程で自然に治っていきます。

ちなみに・・・

遺伝が原因の場合、9割の幼児はどもりが治ると言われています。

ですので、そんなに大騒ぎして心配することはないんですね。

幼児の吃音は叱らないでそっと見守るようにしましょう。

また、小学生に上がり、子供に気にし出したら、冷静に対応してください。